耳鳴り 自律神経

耳鳴りと自律神経の関係とは?

耳鳴りの原因は色々ありますが、自律神経の乱れによる場合もあります。

 

と言っても、これも間接的な原因のひとつで、直接的にはリンパの流れが悪いことが原因になっていることが多いです。

 

自律神経失調症などになると、三半規管の回りのリンパの流れが阻害されることがあり、結果的に耳鳴りへと繋がるからです。

 

平衡感覚が乱れていることが原因の浮遊感や、ぐるぐる回って見える目眩が併発していることが多く、つらい症状ですので一日も早く改善したいと感じられるでしょう。ここでは、いくつかの改善法をご紹介します。

 

ストレスを取り除く

 

自律神経が乱れている原因のほとんどはストレスです。

 

すぐにストレスを取り除くのは難しいかもしれませんが、ゆっくりと休む時間をとったり、趣味を見つけたり、嫌なことを思い出さない環境を作るように心がけましょう。

 

病院での薬物療法は、長期的には神経を傷つける場合も多く、当サイトでは全くおすすめしておりません。摂取されるなら、漢方薬やビタミン剤などを専門家のアドバイスのもとに試してみて下さい。

 

リンパの流れを良くするツボを刺激する

 

当サイトでは、耳鳴りに良いとい言われるツボをご紹介しています。(メニューをご参照ください)

 

いずれも、押せばいいというものではありませんが、刺激するコツも書かせていただいていますので、参考にしていただけましたら幸いです。

 

また、東洋医学的なアプローチであれば、耳鳴りは治療可能と言われています。改善率が90%を超えるような方法も存在しますし、それほどコストも掛かりませんので、本気で改善したい方は一度試してみる価値はあると言えるでしょう。