耳鳴り 食事

耳鳴りに良い食事〜摂りたい食材と食べ方とは?

耳鳴りに悩む人に是非試していただきたいのが、食事の改善です。

 

耳鳴りの原因は、主にリンパ・血液の流れが悪いことや、ストレスを貯めこんでしまっている事。 ですから、これらを改善できる食生活に改めることで、耳鳴りが軽くなったり完治してしまうということも十分考えられます。

とにかく食べ過ぎは大敵!

 

なによりも一番避けていただきたいのは食べ過ぎです。

 

食べ過ぎは万病の元ですが、耳鳴りも例外ではありません。健康によい食べ物であっても食べ過ぎると、血液の流れを悪くし、むくみを引き起こします。 また、大量の食事を消化するために体に負担がかかり、体の悪いところを修復するための力が残りません。 腹八分目を心がけましょう。

 

もし太り気味でしたら、朝はフルーツだけにする、昼は軽食で済ますなどを継続し、体重を落としましょう。 適切な食事量であれば、次のような食品を摂るのがお勧めです。

 

ビタミンB12が多く含まれる食品

 

ビタミンB12は、血管を強くし、血液をサラサラにしますので、しっかり摂ることで毛細血管への血の流れが改善されます。 蝸牛への血液・リンパの流れが良くなることで、耳鳴りの改善も期待できるわけです。 多く含まれる食品としては、牡蠣やシジミなどの貝類、サンマやいわしなどの青魚、また牛・豚・鳥のレバーにも多く含まれています。

 

カルシウムが多く含まれる食品

 

カルシウムは、ストレス耐性を強くしますので、イライラしにくくなります。

 

注意点として、カルシウム=牛乳 というイメージが今でも強いですが、牛乳はかえってカルシウム不足を引き起こすことがわかってきています。 カルシウムは、桜えびや煮干しなどの小魚類、また小松菜・パセリなどの緑の野菜から摂るのがお勧めです。 カップ麺などにもカルシウムが添加されていますが、代謝を悪くしてしまいますからあまり頻繁に食べないほうがいいでしょう。

 

ビタミン類

 

ビタミンCを始めとする、ビタミン類の抗酸化作用・疲労回復作用は、耳鳴りの改善を助けてくれます。

 

加熱すると失われますから、りんご・いちご・トマトなど、生の果物や野菜から摂るのがお勧めです。 ビタミンは錠剤でも販売されていますが、こういったものは吸収率が低く、働きも弱いことがわかっています。 できるだけ、新鮮な野菜や果物から摂るようにしましょう。

 

こういった健康的な食事に加え、ツボ療法・入浴法などで総合的に体質の改善に努めてみてください!